私たちは《家庭的な暖かいホーム》づくりを目指しています!

社会福祉法人かつぎ会

文字サイズ
»
»
»
»
3日

親和園:こらむ

 

親和園農園に水やりを行いました

 雨が降りそうで降らない、降っても少ししか降りません。降りすぎも嫌なものですが・・・

 今日の午後少し日差しが緩くなってから、入居者様にご協力頂き、水やりを行いました。

 末友様、千島様、ありがとうございました。

 

防災訓練を行いました

 6月2日、江田島市内を一斉に防災訓練を行いました。入居者様には、実際の災害時同様に、ヘルメットを被って頂き、避難経路の確認をして頂きました。

 去年の7月、江田島市内をはじめ九州中国地方に大きな影響を与えた西日本豪雨災害。薄れゆく記憶を呼び戻すため、災害時の動き方を再確認しましょう。

 

親和園農園リスタート!

 今年の親和園農園は、サツマイモ(ベニアズマと鳴門金時)を植え付けました。新たな試みとして、小豆(大納言)の栽培にも挑戦です。

 ともに11月の収穫に向けて大きく育ってほしいものですね。

 そんな農園に心強い味方の登場。入居前までバリバリの農家現役だった入居者様から貴重なアドバイスを頂き、畝の手直し、苗の植え付け、水やりを行いました。
 最後に水やりを行いましたが、ちょっと良いことありました!

 心地よいお日様に反射した水玉で、きれいな虹が親和園農園にかかりました。何か良いことあるのかな?

 

 

ちょっと泣いて、(´;ω;`)ウッ…からの手と頭の体操です((´∀`))ケラケラ

 今日のミニデイサービスは、映画鑑賞と折り鶴の作成を行いました。

 映画鑑賞では、以前も大好評だった『世界の片隅に』江田島市のお隣、呉市を舞台とした作品です。

 折り鶴作成では、来月の平和公園への寄贈に向けて、着々と完成が近づいています。

 

親和園のちょっと良いとこ見てみたい!

 入居者様と職員が気にかけ、手入れをしている不愛想なサボテンが開花しました。

 そして、安定の胡蝶蘭。ことしも立派なお花を咲かせてくれました。

 ある入居者様から、「作ったから飾って」とのこと。
 お話をお聞きすると、チョコレートの包み紙で鶴を折り、令和に並べ飾ったそうです。包み紙の金色が華やかですね。

 お花といいチョコレートといい、いい香りが漂ってきそうですね。(*^_^*)