私たちは《家庭的な暖かいホーム》づくりを目指しています!

社会福祉法人かつぎ会

文字サイズ
»
»
カテゴリー:日常

親和園:こらむ

鏡開き ~ぜんざいを頂きました ( ^)o(^ )

1月11日

 正月飾りや鏡餅などで華やかだったロビーは片づけられ、少しずつ環境も通常へ戻りつつあります。

 ロビーへ飾ってあった鏡餅は、本日の昼食でぜんざいとして頂きました。
 何かと話題になるお餅ですが、親和園では、入居者様のADLに応じた形態を考えご提供させて頂いております。

 

七草粥

1月7日

 本日の昼食は『七草粥』を頂きました。正月疲れの胃腸に、やさしい味でしたね。

 七草粥を食べて!邪気を吹き飛ばしましょう!

薺(ナズナ)・・・ぺんぺん草ともいい、撫でて汚れを取り除くという意味が込められています。

御形(ゴギョウ)・・・仏様の体という意味で、母子草(ハハコグサ)ともいいます。

繁縷(ハコベ)・・・ハコベラともいい、繁栄が広がるという意味。

仏の座(ホトケノザ)・・・仏様が座禅を組んでいるような花の形から呼ばれ、「田平子(タビラコ)」とも呼ばれています。

菘(スズナ)・・・カブのこと。神を呼ぶ鈴に見立てられ、

清白(スズシロ)・・・大根のこと。汚れのない清白を表しています。

 

初日の出&ネズミ年 m(_ _)m

1月2日

 江田島市で撮影した初日の出の様子をお送りいたします。

 そして今年はネズミ年ということで、入居者様のご家族様から、折り紙で作成した金のネズミをプレゼントして頂きました。

 事務所受付へ飾っておりますので、お越しの際はご覧ください。

 

 

表彰されました!

12月5日

 本日はとてもおめでたい日となりました。

 親和園いきいき体操クラブと称して継続しております『いきいき百歳体操』。90歳を越えても尚、お元気に取り組んで下さる入居者様として

 小道様、上田様へ
 
 江田島市より表彰状が贈られました。
 おめでとうございました。

 

 

津波防災の日

11月5日

 親和園のある江田島市小用は急傾斜地が住宅直ぐまで迫り、目の前では瀬戸内海を望むことができます。

 2018年7月の西日本豪雨の影響で、江田島市内では多くの方が被害に遭われました。現在でも復旧作業をしているところ、いまだ手つかずのところ
も多く、自然災害を身近に感じることができます。

 本日、全国一斉に緊急地震速報訓練が行われました。親和園でも館内放送を用い、模擬訓練を行いました。

 

ひろしま食育ウィークin親和園!目指せ100万食!

10月17日

 本日の昼食は、ひろしま給食100万食プロジェクトとして

『噛みってる!GoGo(ゴーゴー)炒め』~最優秀レシピ賞
『広島野菜のごろごろスープ』~広島県教育委員会賞
『ゴロゴロ野菜のみーそソーススパゲッティ』~優秀レシピ賞
『揚げ野菜のかみかみサラダ』~優秀レシピ賞

の特別メニューでした。

 地元広島県産の食材を活かした、見た目も味も飛び切りのご馳走でした。
 入居者様も、いつもと変わったメニュー(具が普段より大きい?)に満足されたご様子。

 ご馳走様でした。(^◇^)