私たちは《家庭的な暖かいホーム》づくりを目指しています!

社会福祉法人かつぎ会

文字サイズ
»
»
カテゴリー:日常

親和園:こらむ

 

 

 

ひな祭り誕生日会の準備、続いてます!

2月23日

 ひな祭り誕生日会まで二週間をきり、担当する職員もソワソワ、入居者様もソワソワ(^o^)

 本日も午後の余暇時間を利用して、誕生日会の準備を行って頂きました。

 入居者様の時間つぶしにもなるし、職員の手助けにもなる!これぞウィンウィンの関係でございます。(#^^#)(#^^#)

 

もういくつ寝ると・・・ひな祭り・・・(^^)

2月22日

 もういくつ寝ると・・・お正月ではなく、ひな祭りですね。来月初旬にはひな祭り誕生日会も開催予定です。

 ということで、玄関ロビーへ雛人形を飾り付けました。去年からお内裏様とお雛様だけの省スペースバージョンとなりましたが
お二人の顔つきは凛々しく、お客様をお出迎えして下さいます。


 

 

 

夜間想定火災訓練

2月7日

 日頃の備えがタイセツです。

 本日は夜間を想定した火災からの避難訓練を行いました。

 火災や地震など夜間における非常時は、夜勤者1名、宿直者1名の2名で入居者様を的確に避難誘導を行わなければなりません。
 同時に初期消火も重要な行動になってきます。

 災いは忘れたころにやってくる…とも言いますので、常日頃から防災の意識を高めていきたいですね。

 

節分誕生日会に向けて・・・

1月31日

 今日で1月も終わりですね。今年は雪が降ることはありませんでしたが、2月初旬には節分誕生日会が控えております。

 入居者様にお手伝いして頂きました。

 ○鬼の衣装づくり…ビニールひもを細かく裂いて頂きました。
 ○豆づくり…アルミホイルを丸めて頂きました。
 ご協力ありがとうございました。

 

鏡開き ~ぜんざいを頂きました ( ^)o(^ )

1月11日

 正月飾りや鏡餅などで華やかだったロビーは片づけられ、少しずつ環境も通常へ戻りつつあります。

 ロビーへ飾ってあった鏡餅は、本日の昼食でぜんざいとして頂きました。
 何かと話題になるお餅ですが、親和園では、入居者様のADLに応じた形態を考えご提供させて頂いております。

 

七草粥

1月7日

 本日の昼食は『七草粥』を頂きました。正月疲れの胃腸に、やさしい味でしたね。

 七草粥を食べて!邪気を吹き飛ばしましょう!

薺(ナズナ)・・・ぺんぺん草ともいい、撫でて汚れを取り除くという意味が込められています。

御形(ゴギョウ)・・・仏様の体という意味で、母子草(ハハコグサ)ともいいます。

繁縷(ハコベ)・・・ハコベラともいい、繁栄が広がるという意味。

仏の座(ホトケノザ)・・・仏様が座禅を組んでいるような花の形から呼ばれ、「田平子(タビラコ)」とも呼ばれています。

菘(スズナ)・・・カブのこと。神を呼ぶ鈴に見立てられ、

清白(スズシロ)・・・大根のこと。汚れのない清白を表しています。