私たちは《家庭的な暖かいホーム》づくりを目指しています!

社会福祉法人かつぎ会

文字サイズ
»
»
アーカイブ:2019年

親和園:こらむ

 

案内板設置させて頂きました m(__)m

12月27日

 長年抱えてきた、『親和園へのは入り口が分かりにくい』という問題点。解決につながるでしょうか?
 本日、国道487号線沿いの電柱へ案内板を設置させて頂きました。

 入居者様のご家族様のご協力により、実現となりました。ご来園の際は、こちらの案内板を目安にお越し下さい。

 今後ともよろしくお願いします。

 

 

餅つき

12月26日

 もう直ぐお正月。江田島市内でも門松を見かける機会も増えてきました。親和園では、毎年恒例の『餅つき大会』を開催させて頂きました。
 入居者様、ご家族様にもご協力頂き今年は3臼のもち米をつきました。

 昔はどこの家庭でも見かけることができた光景。今後も継続していきたいですね。

 完成したお餅ですが、お鏡餅は正面玄関に飾っております。丸餅は、後日ぜんざいとして頂きました。

 ご協力ありがとうございました。

 

冬至

12月19日~

 本日から3日の『親和園の湯』は、冬至が近いので柚子を浮かべたお湯に浸かりました。

 冬至の日に、柚子湯に浸かり南瓜を食べることで、病気を吹き飛ばしましょう!

 

クリスマス誕生日会 グランメゾン親和園?(* ´艸`)クスクス

12月19日

 今日は少し早いのですが、クリスマス誕生日会を開催させて頂きました。

 担当職員の開会宣言、施設長の挨拶に続き、定番の誕生日者紹介 12月は、入居者様の中に珍しく誕生者がいらっしゃらない誕生日。代わりに誕生日を迎える、職員の紹介を行いました。

 お次は、乾杯。グラスへシャンパン(ノンアルコール)を注ぎ、職員のクラッカーの合図で「乾杯いぃっ!(*´з`)」

 和やかに会食が進む中始まったのが、本日のメインイベント、クリスマスケーキ作り。テーブルごとに職員を配しケーキの飾りつけを、入居者様と協力して行いました。
 巷ではやりのグランメゾン東京。こちらではグランメゾン親和園、チーフ、ムッシュ、シェフと職員も扮装し協力。

 完成したクリスマスケーキは、入居者様と職員の思いのいっぱい詰まったものとなりました。その後は切り分けたケーキが一瞬で入居者様のお腹に収まったとか。
 男性も女性も甘いものは別腹なのでしょうか、クリスマスのご馳走を平らげた後でも、ケーキはパクリ。

 クリスマスも終わればお正月はもう直ぐですね。少しずつ準備を始めましょう。


 

 

 

 

迫力いっぱいの雄鹿さん、こんにちは(*´з`)

12月8日

 肌寒い中、協力して頂いた午前中の大掃除を終え、少しずつ温かくなった江田島市。本日は、大柿町柿浦の某所へ鹿のモグモグドライブツアーを企画してみました。

 元気いっぱいの雄鹿さんを前に、おっかなびっくりのえさやり体験となりましたが、お楽しみ頂けましたでしょうか。

 

表彰されました!

12月5日

 本日はとてもおめでたい日となりました。

 親和園いきいき体操クラブと称して継続しております『いきいき百歳体操』。90歳を越えても尚、お元気に取り組んで下さる入居者様として

 小道様、上田様へ
 
 江田島市より表彰状が贈られました。
 おめでとうございました。