私たちは《家庭的な暖かいホーム》づくりを目指しています!

社会福祉法人かつぎ会

文字サイズ
»
親和園:こらむ

親和園:こらむ

土用の丑の日

7月21日

 今日はごちそうの日、梅雨時期の鬱陶しさ、夏の暑さに打ち勝つスタミナを付けましょう!

 ということで本日の昼食は『うな重』でした。

 昼食前になると園内を漂う香ばしい香り、業務中でも涎が出そうです。同じ気持ちの入居者様もいらっしゃることでしょう。
焼き場担当は、杉井相談員と秋元栄養士、調理中の姿はすっかり板についた様子。そんな2人を涼しいロビーから眺める入居者様。
「暑い中ご苦労さまです^_^」
 今年のうなぎは九州、鹿児島県産とのこと。炭火焼きした国産うなぎが不味いわけない、うな重の味は一言では表すことができません。

 外側カリッ、内側フンワリ、そして鼻に抜ける燻されたうなぎの香り、濃厚な味に大満足な昼食時間でした。


 

七夕誕生日会

7月16日

 本日は月に一度の誕生日会、7月ということで七夕誕生日会を開催させて頂きました。行事自粛が緩和される中
誕生日会が開かれると、少しずつ日常に戻っているんだと実感できます。

 今月は、かき氷作り&ミニクイズ大会が催しでした。

 7月誕生日会の様子をまとめた親和園だよりから一部抜粋してお届けします。

 

 

ミニデイサービス 体操&風船バレー

7月2日

 継続中でしたコロナウイルス感染症による行事自粛、今月より少しずつ解除、緩和の方向へ進んでおります。毎週木曜日の
ミニデイサービスも本日より再開致します。

 再開後、第一回目は体を動かしましょう!体操と風船バレーを行って頂きました。こちらのメニューは岡部先生の回で好評の内容です。
入居者様も任せておけと心強く、JOYSOUNDにも助けられ、風船バレーは○回?続きました。(^o^)



 

 

ミニデイサービス お盆準備

7月9日

 コロナ自粛解除後、2回めのミニデイサービス。親和園の本領発揮? (^O^)/

 本日の内容は、来月の納涼祭誕生日会に向けて準備をして頂きました。入居者様の能力に応じた作業を選んで頂き
作品を完成させました。

 安芸門徒にはおなじみのカラフルな盆灯籠、彼岸花に精霊馬、お供えの落雁のイラストをたくさん切り抜いて、大
きな模造紙へ貼って頂きました。8種類のミノムシはカカシの衣装になるそうです。

 例年の梅雨明けはあと2週間ほど先、豪雨災害により命を落とされた方のご冥福をお祈り致します。


 

 

七夕…梅雨真っ只中 (T_T)

7月7日

 今日は七夕の日でした。ようやく梅雨本番といった天候が続き、天の川を拝むことができませんでしたが
入居者様は昼食で天の川(風に盛り付けしたそうめん)を頂くことができました。

 最高気温が30℃に迫る勢いの蒸し暑さ、冷たいそうめんの喉越しが良かったとのこと。

 そして先日よりロビーへ飾っていた七夕の笹は今日で見納め、名残惜しそうに短冊を手に取り眺める入居者様が…(;^ω^)
 来年の七夕はハレノヒでありますように(^人^)


 

 

この思い・・・世界へ届け! (^O^)/

7月3日

 本日、広島市平和公園へ折り鶴を寄贈させて頂きました。今年は感染症対策真っ只中なので、親和園より代表として、
前寺施設長の手で入居者様&職員の思いが集まった千羽鶴を納めてきました。

 先日のニュースで、今年の寄贈された折り鶴は平年よりかなり少ないと聞きました。千羽鶴の数は少なかったですが、
全人類が平和な世界で過ごせますように!! (;^ω^)


 

 

七夕飾り付け

7月1日

 7月といえば… 七夕ですね。

 長らく続いた行事自粛、本日より徐々に解禁となりましたので、7月最初の行事は笹へ七夕の飾り付けを
行いました。
 食事前の時間などを利用し、入居者様へ短冊を書いて頂き、職員が主体となり七夕飾りを作って来ました。
園内も少し暗い雰囲気が漂っていましたが、一気に華やかになりました。

"疫病退散"\(^o^)/

 

あなたはどっちを選ぶ? (;^ω^)

6月25日

 今日はご馳走の日、極端に外出する機会の少なくなった入居者様へスイーツのお届け!

 和風と洋風のパフェ、事前にお好きな方をお聞きし準備させて頂きましたが、予想通り和風の方が
希望される方が多かったとか。

 コンビニスイーツに勝るとも劣らない、ボリュームたっぷりのパフェでしたが、ほとんどの入居者
様がぺろりでした。ごちそうさまでした。(*´∀`)

 

御利用者のご家族の皆様へ

御利用者の御家族の皆様
                                                                                     社会福祉法人 かつぎ会
                                                                               ケアハウスこようの里親和園
                                                                                 (特定施設入居者生活介護)
                                                                                           施設長 前寺 哲信
 
               面会制限の緩和について
 
拝啓 向夏の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜
り、厚く御礼申し上げます。
  さて、当施設では新型コロナウイルス感染対策として、御利用者様の安全を最優先とし、
面会制限に御協力を頂いておりましたが、緊急事態宣言解除及び周辺の感染状況を鑑み、
感染対策を徹底した上で、7月13日より面会制限を緩和致します。
  面会方法については、下記の通り御理解・御協力をお願いします。
                                                          記
 ●面会は平日の10:00~15:00とさせて頂きます。
 (土、日、祭日は控えて頂く様にお願いします)
 ●面会希望日時を、必ず前日までに親和園へ連絡をお願いします。
 ●1階の談話室にて個別で面会して頂きます。
 ●面会の人数は、最大2名までとさせて頂きます。
 ●面会時間は20分までとさせて頂きます。
 ●飲食物の御持ち込はお控え下さい。 

 尚、談話室は1箇所しかない為、面会希望日時が他の方と重なった場合、調整をお願い
する事がございます。
   面会時には、御自宅と親和園での検温、マスクの持参・着用、館内に入室される前に手
洗い、手指消毒の厳守をお願いします。
 原則37度以上の場合は、面会を御遠慮頂きます。又、中学生以上の方のみに限ります。
 今後は周辺地域での新型コロナウイルスの感染(流行)状況を確認しながら、対策に
変更が有った場合は、その都度御連絡を致します。
  その際には、改めてお知らせ致しますので引き続き御理解、御協力をお願いします。
  御不明な点等ございましたら、杉井・中村まで御連絡をお願いします。
 
                                                                                                              敬具