私たちは《家庭的な暖かいホーム》づくりを目指しています!

社会福祉法人かつぎ会

文字サイズ
»
»
アーカイブ:2020年

新着情報

新人研修実施中!

かつぎ会では、新卒・中途を問わず新人研修を実施しています(^_^)/
介護や医療に関する座学は勿論ですが、ご高齢の方の気持ちを少しでも理解していただく為の研修もあります♪
そこで、本日は研修の一部をご紹介いたします。

①実際に車いすに乗って自走してみよう('◇')ゞ
 「思ったより難しい」「結構、体力使いますね」という感想が出ていました。
 研修を受ける皆さんは、若くて、まだ体力も十分にありますが、ご高齢の方は体力の低下や疾患などがある中で車いすに初挑戦します。
 それがどれだけ大変なことか・・・。


②オムツ交換を実施する側、される側、双方の体験( `ー´)ノ
 特別養護老人ホームの利用者様は、ほとんどの方がオムツを利用されています。
 介護職員にとっては欠かすことのできない大切な日々の業務のひとつですが、される側の気持ちを知って欲しい!


③高齢者疑似体験!(^^)!
 年齢を重ねていくと、視界が狭くなる、耳が遠くなる、手足が不自由になる、腰が曲がってしまう・・・など、色々な悩みが出てきます。
 そんな悩みを疑似体験して頂くことで、ご高齢の方の世界を知ってもらいたい!


この他にも、ストレッチャーや車いすを利用した状態で福祉車両に乗車してもらい送迎される利用者様の気持ちを体験してもらうなど、様々な研修を行っています。介護の知識を増やしたり、技術を磨くだけでなく、ご高齢の方の目線になって日々の介護に取り組んで頂けるような人材を育てていきたいと考えています。

 

「令和2年度 辞令交付式・永年勤続表彰式」を行いました。

本日、特別養護老人ホーム亀山の里にて「令和2年度 辞令交付式・永年勤続表彰式」を行いました。
今年度は、辞令交付対象者8名、永年勤続表彰対象者8名となっており、新型コロナウィルスの感染対策を実施する中で開式となりました。


辞令交付者を代表して「誓いの言葉」を読み上げる風景です。
今日のために一生懸命に言葉を考え、みんなの前で緊張しながらも頑張って読み上げる姿は初々しく、そして、頼もしさも感じさせるものでした。


辞令交付・永年勤続表彰の際には、名前を呼ばれた職員が大きな声で元気よく返事をして、ひとりひとりが理事長からお祝いと感謝の言葉をいただきました。


新しく入職された方、長年にわたり尽力いただいている方、皆さんと力を合わせて今後もより良い施設作りに励んで参ります。

 

 

 

面会に関するご案内

ご家族の皆様へ

この度、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、全ての事業所において、しばらくの間ご面会をお断りさせて頂くことになりました。
皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
また、ご面会を再開させていただく際には、改めてご案内させていただきます。

 

 

「第17回ひろしまアビリンピック」を見学しました。

1月10日(金)に広島障害者職業能力開発校にて開催された「ひろしまアビリンピック」を見学しました。
また、同日開催の「障害者雇用促進トップセミナー」にも参加させていただきました。

アビリンピックでは、障害をお持ちの方が「ワード・プロセッサ」「データベース」「表計算」「ビルクリーニング」「オフィスアシスタント」など、様々な競技種目において日頃の勉強で培った技術を競います。
競技中の様子を拝見しましたが、皆さん真剣な表情で一生懸命に取り組んでおりレベルの高い内容でした。
かつぎ会では障害者求人として「介護補助」「調理補助」の職員を募集しておりますが、今回のアビリンピックに出場された方々のように、私たちと一緒になって利用者様のために一生懸命頑張って下さる方との良いご縁があればと感じました。

 

新年のご挨拶

謹んで新春の祝詞を申し上げます。

旧年中は当法人の活動にご理解とご協力を賜りまして誠にありがとうございます。

介護を通じて皆様方のご要望に少しでもお応えできましたこと大変光栄に存じます。

今年は法人本部を亀山の里に移転し、「亀山の里」・「谷和の里」に新施設長が就任するなど法人にとって大きな変化の年を迎えることとなりました。

新体制になり気持ちも新たに更なるサービス向上に向けて、職員一同、日々精進してまいりますので、倍旧のお引き立てのほどひとえにお願い申し上げます。

皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

令和2年 元旦

社会福祉法人かつぎ会  理事長 織井 智靖