私たちは《家庭的な暖かいホーム》づくりを目指しています!

社会福祉法人かつぎ会

文字サイズ
»
»
カテゴリー:芸術

親和園:こらむ

 

秋の行楽!第一弾!

11月4日

 本日のお天気はまさに行楽日和、お出かけにはうってつけですね。…ということで、安芸高田市美土里町の神楽門前当時村へ
神楽鑑賞ドライブツアーを企画しました。

 南国江田島市から、いざ行かん!目指すは安芸高田市!標高が高くなるにつれて、車中から眺める木々は次第に赤みを増していました。

 お昼前に到着した一行は、まずは顔出しパネルで記念撮影!(^^)/
 その後は、『自家製豆腐御前』を頂きました。こちらでは、きれいなお水を使用したお豆腐が有名とのことで、大満足のお豆腐のフルコースでした。
 お豆腐だけでは満足できない?入居者様は、渓流の女王であるヤマメも頂きました。

 それから神楽ドームに移動し神楽鑑賞となりました。
 本日の神楽団は 日吉神楽団、演目は天神記 でした。
 リズミカルな太鼓と笛の音、そして神楽といえば瞬時に変化する衣装替え、さらにクルクルな綺麗な舞に入居者様は満足されたご様子でした。

 夕食前に帰園された入居者様からは
 「楽しかったね、また行こうね」とうれしいご感想を頂きました。

 11月は収穫祭誕生日会、紅葉狩りドライブツアー、秋刀魚の炭火焼を予定しております。こうご期待!!(^^)!


 

 

ミニデイサービス 作品作りの部

10月3日

 親和園農園で芋ほり作業を行う一方、施設内では来月の収穫祭誕生日会の準備を行いました。

 大がかりなセットを入居者様と協力し、作成して頂きました。お楽しみは秘密にしたいので来月までしばしお待ちを。(´・ω・`)

 園長室横のお花のモチーフも、ハロウィンバージョンに変更となりました。


 

 

 

親和園花火大会! (^_-)-☆

9月9日

 本日は、親和園では初の試みである花火大会を開催しました。

 夕食後、涼しい風が吹き始めた園庭に入居者様をお招きしました。すでに就寝されておられる入居者様もおられますので、こじんまりとした花火大会でした。

 まずは、打ち上げ花火です。10本以上の花火が無事に打ち上げることができました。
 「たまや~、かぎや~(^◇^)」(控えめな掛け声)
 撮影するのは難しかったです。!(^^)!

 お次は、手持ち花火でした。皆さま童心に帰ったように楽しまれておりました。
 「私には子供がおらんけぇ、初めて花火をしたんよ」とある入居者様談。

夏の終わり~♪
夏の終わりには~♪
ただ貴方に会いたくなるの~♪
いつかと同じ風吹き抜けるから~(^^♪

 

ミニデイサービス 秋の飾りつけ

9月5日

 本日のミニデイサービスは、秋の飾りを飾り付けました。

 親和園では定番となりつつある、直径約1メートルの円形の発泡スチロールに秋を感じる草花を挿してみました。

 第二部では、可愛い顔のドングリや栗、コスモスをハサミで切り抜き、裏面に糊付け、そして模造紙へ貼りつけていき作品を完成させました。

 参加される入居者様のADL(日常生活動作)は様々です。入居者様に応じた作業レベルを考えるのも、職員の苦労するところです。(〃艸〃)ムフッ

 

これは… |д゚)

7月11日

 先日、入居者様からあるものをお預かりしました。
 開花したら教えてほしい、喜びを皆さんにおすそ分け、とのこと。

 あるものとは…
 『月下美人』。高さもあり迫力あります。
 私(山下)自身、生で見たのは人生初めてです。

 夜に咲いて、明け方にはしぼんでしまう、まさに美人薄命そのもの、といったところでしょうか。



 

 

 

太く短く&細く長く (。´・ω・)?

7月1日

 出勤時、ふと園庭側の畑に目をやると…白い物体が…( ゚Д゚)
 よーく見ると白いキノコでした。

 親和園玄関には、少し前から立派な松の盆栽も加わりました。
 
白いキノコは、安全を考え夕方には職員にて抜かれていました。
盆栽は、樹齢何年くらいなんでしょうか?

 

歓迎!吉田道夫様!

6月20日木曜日

 今日のミニデイサービスは、いつもと少し違います。うたの上手なお兄さん!吉田道夫様をお招きし、ソロリサイタルを開催しました。
 会場となったレクルームでは、吉田様の歌声に手拍子される方、口ずさんでくれた方などなど、いつもと違う刺激が良かったようです。
 約1時間の間、終始お一人で歌い切った吉田様、大変貴重な経験ありがとうございました。